人間 O

ニンゲン オー ノ ブログ

コピー用紙を使うミニマルなアイデアノート「HINGE」

愛用していたモレスキンの残りページがわずかとなったので、新しいノートを探していました。

色々と検索していると面白そうな商品を見つけたので購入してみました。

idontknow.tokyoの「HINGE」です。

f:id:human-being-o:20180612171927j:plain

この「HINGE」は、厳密に言うとノートではなくコピー用紙を挟んで使用するファイルのような作りになっています。




ガバっと開けば真っ白な紙が現れてすぐに書き始めることができます。
これ以上ないくらいシンプル。
思いついたアイデアや文章をすぐに書き留めることが出来ます。

f:id:human-being-o:20180612172024j:plain

コピー用紙は下の溝に挟みこみます。
思った以上にしっかりと挟まれるので、持ち運ぶときに紙がバラバラと落ちてくることはなさそうです。

f:id:human-being-o:20180612172040j:plain

反対側には使い終わった紙を入れることができるポケットがついています。

f:id:human-being-o:20180612172114j:plain

真ん中の穴にはペンを刺すことができます。
私は「HINGE」のカラーに合わせて、オールブラックのLAMY Safariを付けました。

f:id:human-being-o:20180612172055j:plain

「HINGE」の表面はレザーのシボ加工のような模様が入っていて、安っぽい感じはしません。

f:id:human-being-o:20180612172003j:plain

価格は1,296円でこちらから購入しました。
ちなみに、このA4サイズ以外にもA5、A6サイズもあり、カラーもブラックとホワイトの二色があります。