人間 O

ニンゲン オー ノ ブログ

無骨なデザインがそそる!軽量モバイルバッテリー「NITECORE F1」

f:id:human-being-o:20180316170338j:plain 現代人の必携ツール。
モバイルバッテリー。

できるだけかっこよくて、できるだけ軽いものがいい。

そんな僕の要求を満たしてくれたのが、 「NITECORE F1」


f:id:human-being-o:20180316170616j:plain

リチウムイオン電池がむき出し。
それをバンドでとめるだけの潔いデザインにしびれます。




「NITECORE F1」の詳細

普通のモバイルバッテリーだと内蔵充電池が劣化したら徐々に充電容量が少なくなっていきます。そうなるともう使い物になりません。

f:id:human-being-o:20180316174612j:plain

しかし、このNITECORE F1は本体にリチウムイオン電池を装着するタイプなので、もし劣化してもリチウムイオン電池を買い換えれば何度でも復活させることができます。

なお、対応するリチウムイオン電池は
26650 / 18650 / 17670 / 18490 / 18350 / 17500 / 17335 / 16340 ( rcr123 )/ 14500 / 10440
です。

ちなみに僕は18650を使用しています。

本体の重さはだいたい30gくらいで、電池を含めて80gくらいです。
出力は5V/1000mA。

使用方法

充電にはmicro USB Type-Bのケーブルを使用します。 f:id:human-being-o:20180316172639j:plain

給電口は充電口の反対側にあり、こちらはUSB Type-Aを使用します。 f:id:human-being-o:20180316172808j:plain

ようするに、普通のAndroid端末用の充電ケーブル一本で充電・給電どちらもオッケーということです。
iPhoneの充電をするならmicro USBとLightningの変換コネクタがあると便利です。